2013年10月31日

中国という隣人は? 迷惑極まりない隣人



中国の煙霧=PM2.5が日本にやってきます

中国が尖閣を狙ってしつこくやってくる

天安門前 車炎上テロ 即座にネット削除 少数民族いじめ



数えあげればキリがないのですが、先日の天安門前のテロに関してですが、

外国人の被害者も出ているにもかかわらず、報道規制や被害者に対する言葉もない!


世界第二位の経済大国としての自覚も何もない  自分たちのことだっけ!


早急に環境問題も解決するための予算を計上すべきでしょう

軍事費・またそれを上回るネット監視費に費やすお金があるなら・・・・


石炭やガソリンが悪いのではない、環境に影響を与えにくい技術はあります  それを即導入すべき


中国人旅行客を見てても、思う・・・完全利己主義  迷惑きわまりない!



寒くなると、北風に乗って中国のPM2.5(危険物質に指定)がやってきます

できるだけの防御をしましょう



【PM2.5対応フィルター搭載】
【プラズマクラスター搭載】




posted by assaji at 13:17| Comment(0) | 時事・話題・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

原子力発電所をどうする? 小泉元首相



今、ここに来て原発問題で元首相・小泉さんが話題を呈しています

福島での東電・原発事故以来自分なりにいろいろ考えてきました


物理学の難しい話は別にして

やはり、地震国日本には原子力発電所はいらないでしょう

安くて、環境にいい発電との謳い文句で進められてきた原発・・・

結果的に、放射線をばらまき、廃炉にも100年以上かかるメッチャコストのかかる物体です


人が造った物ですが、人がコントロール出来ないのならやはり廃炉にすべきでしょう

もし、そのように政府が決定すれば、賢明な日本人です  

代替えの新エネルギーの開発が急速に進むでしょう

もっと日本国民の能力を信じましょう










posted by assaji at 12:51| Comment(0) | 原発事故・地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

中国・天安門前で車炎上 中国当局への抗議か?



北京の、毛沢東の肖像画が掲げられた天安門前で28日正午過ぎ、四輪駆動車が群衆に突っ込んだ後、

車が炎上し、運転手と同乗者計3人を含む合わせて5人が死亡。


中国のインターネット上では、政治的な抗議活動ではないかとする見方が・・・



もう中国はバカデカくなりすごました、いくつかの国に分かれるべきでしょう

中国共産党一党独裁で、あれだけの人口に対応していけるわけがない

昔のように漢民族だけの国家の方がいいのでは、そして力の任せ侵略した民族に自治権の返還を!


これが中国が平和になる一番の方法だと感じています

でないと、これがキッカケで以前の天安門事件のような悲惨な事態が発生しかねないです




足ポッケ・お腹ポッケ付きでぬくぬくです


posted by assaji at 23:50| Comment(0) | 時事・話題・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

みのもんたさん記者会見 『親の道義的責任』



みのもんたさんの記者会見をTVで観ました(抜粋されたVTR)

一般人とは違い、報道番組の司会をやってる以上続けるわけにはいかないでしょう

みのさんの事はあまり好きでは無かったのですが・・・


記者会見の内容を聞いてて、なぜか涙が出てきました

同じ親として、もし自分の息子が何らかの事件を起こしたら親としてどう責任をとるか?


もう、自分が起こしたことに責任を取れる歳です・・・でも親として・・・

みのさんの場合は、奥さんにも先立たれています


自宅で一人、どんなに苦しく、悲しく、辛い想いをしたのか想像できます

子供への教育が間違っていたのか? どこでどう狂ってしまったのか自問自答したことでしょう


息子である以上やはり縁は切れません

みのさんがまた元気に活躍できる日まで、静かにしておいてあげましょう


posted by assaji at 23:55| Comment(0) | 時事・話題・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

独メルケル首相の携帯盗聴は? オバマは?



ドイツ・メルケル首相の携帯電話が米情報当局に盗聴された可能性があると・・・

メルケル首相がオバマ米大統領に電話で説明を求めた


米国は、友好国とか同盟国とかの言葉を使っていますが、自国の利益のみしか考えていない

これは、当たり前の事でしょう


自国の利益に不利益な事は排除していくという大国のエゴかもしれない

その情報を得るためには、あらゆる手段を用いる


では、日本ではどうなんでしょうか?

北朝鮮・中国・韓国の情報をどこまで得られているのでしょうか?


電波で飛んでるものは、絶対と言っていいくらい盗聴ができます(暗号を使わない限り)

あなたも盗聴されてるかも・・・








posted by assaji at 13:59| Comment(0) | 原発事故・地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。