2014年04月03日

小保方晴子「トカゲの尻尾切り」



理化学研究所の調査委員会は、STAP細胞論文の改ざんや捏造を

小保方晴子研究ユニットリーダーの単独行為と認定!



まるで「トカゲの尻尾切り」という指摘もある。

ひとりで“罪”をかぶせられそうな小保方さんが徹底抗戦の構えも・・・


“徹底抗戦”の勝算は? 

 科学者としてはもう復帰は無理になるでしょう


そうなれば、泥沼の法廷闘争に発展・・・?

国の研究開発法人である理研内部の実態がブチまける可能性も


私立医学部専門・プロ家庭教師による「早期入会キャンペーン」









posted by assaji at 14:35| Comment(0) | 時事・話題・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。