2014年05月05日

大阪の陣400年 上町台地散策 v2

CIMG0466.JPG


1598年豊臣秀吉が亡くなり、徳川家康率いる東軍と石田三成率いる西軍が衝突

それが1600年の関が原の合戦です


この戦いに勝利した家康が征夷大将軍に命じられ江戸幕府を開きます


しかし、大阪城には秀頼と母淀殿が君臨していました


一方、それを良しと思わない家康との間に戦国時代最後の対戦『大阪冬の陣・夏の陣』が勃発


大阪城は落城、秀頼・淀は自害・・・豊臣家は滅亡!・・・・それから400年


平成26年は『大阪冬の陣』平成27年は『大阪夏の陣』400年の節目を迎えます


CIMG0461.JPG
上町台地『玉造稲荷神社』内にある秀頼公の像


そんな歴史を感じながら、上町台地を散策してきました



高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL



posted by assaji at 14:24| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

真田幸村と出会う大阪・上町台地散策 v1



今の大阪市街は、上町台地を除きほとんどが海でした

西側に瀬戸内海、東側には河内湾があり、上町台地はその間に挟まれた半島のようでした




徳川家康がその台地に難攻不落の城を建て、その城と秀頼をを守るため、真田幸村が奮戦します


その本陣・真田山(三光神社)を訪ねてみました


CIMG0479.JPG



ここには、真田幸村公の像があります
CIMG0481.JPG

その脇には大阪城まで通じていたとされる「真田の抜け穴」も残っています



周囲よりさらに盛り上がったこの地は砦としては最高の地だったのでしょう


当時は北に大阪城、西には茅渟の海(ちぬのうみ)、東には生駒山が望めたことでしょう



京阪神おすすめホテル・旅館リスト





posted by assaji at 13:02| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

USJ『ハリーポッター』テーマパーク7月15日オープン






ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは18日、


新しいエリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ザ・ハリー・ポッター」が、


7月15日にオープンすると発表した。


ライトアップされたホグワーツ城前では安倍晋三首相やキャロライン・ケネディ駐日アメリカ大使らが、

オープンまでのカウントダウンの式典を盛り上げました


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン旅行(ツアー) 



posted by assaji at 12:03| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

クイーンエリザベス3世神戸港入港








「クイーン・エリザベス3世」が入港時と同じくベイブリッジをすれすれで通りぬけ、

17日午後11時すぎに神戸に向けて出港するしました



神戸入港時間は3月19日午前8時予定です(詳しくは 最後を↓↓↓)



豪華客船の旅・・・憧れますよね! 大きさも・豪華さも・価格もすごいですよね

一番いいランクでは、6ヶ月の船旅で1人550万超だとか?

近年、日本でも豪華客船の旅が人気を集めていますよね

お手頃価格で参加出来る旅もあるようなので、一度体験してみては如何でしょう


クルーズ旅行と船旅をご検討なら
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★大好評!2014年日本発着クルーズ特集★ 早期割引&ベストワン割引も!
[1] 2014年4-10月:プリンセスクルーズ日本発着クルーズ 
[2] 2014年4─5月:ボイジャーオブザシーズ号 東京発着クルーズ
[3] 2014年3-4月:フォーレンダム号 神戸・横浜発着クルーズ
[4] 2014年4─5月:コスタビクトリア号 横浜発着クルーズ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
クルーズ専門旅行会社




「クイーン・エリザベス3世」神戸港入出港概要
入出港日時(予定)
平成26年3月19日(水曜) 8時着岸、23時59分離岸
着岸場所 
新港第4突堤Q1/Q2バース  「神戸ポートターミナル」(神戸市中央区新港町4-5)


posted by assaji at 00:31| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

花見 又兵衛桜




奈良・大宇陀の「又兵衛桜」・・・NHK大河ドラマ「葵・徳川三代」で使われ有名になりました



「又兵衛桜」は大坂夏の陣で活躍した戦国武将・又兵衛にちなんで名づけらたとか?


又兵衛は戦いに破れ大宇陀の地で僧侶になり、姓を後藤と名乗って余生を過ごしたという伝説があります


樹齢300年以上とも言われる「又兵衛桜」があるのは後藤家の屋敷跡です


お花見には是非出掛けてみては如何ですか?











posted by assaji at 13:35| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。